英会話はどれくらいの金額で学べる?

これから英会話スクールに通いたいと考えた際、まずは費用がどれくらいかかるのかを確認する方が多い事と思いますが、様々な料金体系にビックリされた方も多いのではないでしょうか。英会話教室の費用は少し複雑になっている事もあるので、戸惑ってしまう方も多いです。事前に料金体系の事をよく知り、もう一度見直した上で英会話教室を決めても良いでしょう。

料金体系の特長

契約期間で払うタイプ

大手の英会話教室で採用されている事が多いのが契約期間払いタイプです。半年、もしくはそれ以上の期間、教室に通うという契約をした上で、契約期間分の費用を一括で支払うタイプです。前もってまとまったお金を用意する事になりますが、まとめて払っておきたい方にはおすすめです。

チケットやポイントを購入し払うタイプ

事前にチケットやポイントを購入し、レッスン毎に消化していく料金体系をチケット制、もしくはポイント制と言います。たくさん購入する事で割引が利く事もあります。

毎月決まったレッスン料を払うタイプ

毎月決まった料金のレッスン料を支払うのが月謝制。コースや教材の変更などをしない限りは、料金の変更もありません。また、少し教室の雰囲気が違うなと考えた際にも、割とスムーズに辞める事も出来ます。

英語を教える塾の存在意義

アルファベット

英会話を学ぶことはテキストでも十分実行可能ですが、それでも英語を教えてくれる塾などが人気のある理由は効率がいいからです。自力で英語を学ぶことはできても、実際に会話ができるかどうかは別の話となっており、実用英語を身に着けることが大切といえます。英語を教えてもらうにはそれなりの費用が掛かりますが、自習するのに比べて英語を身に着けるスピードが違うため、結果的に安上がりになることが多いです。テープなどをたくさん買って聞き続けるよりも、英語のわかる人に解説してもらいながら会話していくほうが、良く身に付きます。スピードラーニングなどの教材を使うのも効率アップのためにはいいですが、それと並行して塾などに通うことも忘れないようにしましょう。最も早く英会話を身に着けるには互角留学をするのがいいですが、それはある程度塾で日常会話ができるようになってからにするべきです。そうでなければただの旅行になってしまい、英語をぺらぺらと話すようになることができず、費用ばかり支払うことになります。

習得速度を上げるコツ

先生と生徒

英会話を習得するということは第二言語を話せるようになることであり、そこまで行くためには日本語を覚えた時よりも強く意思を持って勉強しなければいけません。漫然と英会話を覚えようとしても時間と費用だけが増えていくだけなので、期間を設けてその範囲である程度の結果を出すようにしましょう。知っておくべき事項として、英会話をしっかり習得するには速度が重要であり、時間をかければかけるほど効率は悪くなるということです。一度も勉強しなかったなどという日がないように日々を送り、常に新しく英単語や文法を覚え続けていくことが英会話を学ぶコツといえるでしょう。英会話にかかる費用は習得が早ければ早いほど安くなるので、経済的にもお得となることを理解し、急いで勉強をしていくべきです。

広告募集中